3月になりました。「光の春」という素敵な言葉があるそうですが、その言葉通りの綺麗な日差しの日が続いています。
でも気温の方はそんなに甘くなくて、暖かい日が続いて喜んでいたらその翌日から真冬に逆戻りという、中々油断できないこの頃です。
そして暖かさと共にやって来るのが花粉!
今年もまたこの季節が律儀にやって来ました。
私はもう仕方ないので薬を飲んでいますが、最近は子供にも多くの花粉症患者がいるのですね。
わたしの教室でも半分くらいの生徒さんがひどい花粉症です。目がかゆくて鼻水も止まらなくて本当に可哀そう。
昔は花粉症はあまり子供にはないように思っていましたが、そんなことはなかったのでしょうか。
あと1か月くらい辛い日が続くね。頑張ろうね。

3月はピアノ教室も色々と生徒さんの動きが多い月です。
受験などのために新学期を前に退会する人もいますし、逆に入会者が多いのもこの時期です。
今年は嬉しいことがありました。
昨年3月から中学受験のために休会していたMちゃんが、受験も終わったのでまた戻って来てくれたのです。
第一志望校に受かったそうです。おめでとう!
受験を機に休会される生徒さんは多いのですが、一度休んでしまうと受験が終わっても中々戻ってこれないものです。
やはりピアノの練習というのは習慣にしなければ続けられないもので、一度途切れてしまうとまた始めるのは大変なようです。
練習できなくてもいいからレッスンは続けて欲しいなあといつも思うのですが、各ご家庭にはそれぞれお考えがありますものね。
そんな中、またMちゃんが戻って来てくれたのは本当に嬉しい。
これから中学生で、しかも電車通学になるから時間的にも大変だと思うけど、ゆっくりでいいからまた一緒にレッスンしていこうね。
Mちゃんの人生に音楽が喜びとなりますように。

我が家の玄関のお雛さま