東京に桜の開花宣言が出ました。平年より随分早いそうです。
今年の冬は記録的な寒さでしたが、3月になって一気に暖かくなったということでしょうか。
朝夕はまだ冷え込む日がありますが、確かに毎日少しずつ暖かくなってきているのを感じます。
でもその分花粉もすごくて、私には辛い季節ではあります。

きょうは友人のK先生に誘われて和幸コンクールの本選に行ってきました。
会場は埼玉芸術劇場で、いつもは電車で行くのですがK先生が車を出して下さったので助手席に座っているだけの楽な外出でした。
今回の和幸コンクールは私の教室からは参加者がいなかったのですが、K先生の生徒さんが二人本選に残っていて、私も参考のためにご一緒させて頂いたのです。
聞いたのは小学校3,4年生の部で私も良く参加させているクラスです。
自分の生徒が出ないとこんなに気楽に聞けるんだ、と思うくらい楽しく演奏を聴くことが出来ました。
とても参考にもなって、次回は私の教室からも参加させたいなと思いました。
コンクールに参加させると、先生は本当に大変なのですが(時間的にも精神的にも)自分の勉強になるし、何より生徒の成長が見られるという喜びがあります。
そこで入賞出来ればなおいいのですが、こればかりは思うようにはなりません。でもそこでめげずにまた次を目指すのもいい経験ですよね。

きょうはコンクールの前にK先生と発表会のご相談もして、いよいよそんな時期になってきたなとちょっと身の引き締まる思いもした一日でした。