発表会も近づいてきて気ばかり焦るこの頃。

今年の発表会は少し違うことをやってみようと、トーンチャイムに挑戦しています。
トーンチャイムは私の友人がとても熱心に演奏活動をしていて、私も何度も聞きに行ったことがあります。
彼女に聞いたところ、子供が演奏しやすい楽器だということで、それならと思い切って購入しました。
まずは私自身が打ち方を教えてもらい、本も読んだりして学習。
次に練習に参加できる生徒を募集したところ、みんなトーンチャイムの音色が素敵だと思ってくれたらしく、部活で忙しい中学生を除いてほぼ全員が参加してくれました。

そして初めての練習日。トーンチャイムを持つのは全員初めてなので恐る恐るという感じで鳴らします。
「打たないで、響かせて!」と友人に言われた言葉を思い出しながら私も必死で教えます。
でも思ったよりもずっと短時間で皆綺麗な音が出るようになりました。
そして驚いたことには、すぐに曲として演奏できるようになったのです。
ピアノを習い始めてまだ半年という生徒さんもいたのですが、音符を読めて音の長さをきちんと数えられるというのは強い。
ピアノをやっているとこんなにも理解が早いんだと感心しました。

難しい曲はまだまだ弾けません。
とりあえず今年の発表会はトーンチャイムの響きの紹介だけをしようと思います。
でもここから少しづつ練習していって次の機会、例えばクリスマス会などで素敵な演奏ができたらいいなと思います。
何よりも私の教室でトーンチャイムに初めて触れた子供達が、トーンチャイムの響きを綺麗だな、素敵だなと思ってくれれば、それが今年の発表会の一番の収穫かもしれません。