今日は10月31日。ハロウィン・ナイト。1週間前位からあちらこちらで仮装した人が目立っているらしい。ここ白岡は田舎なので静かなものですが。
やっと夏が終わって9月になり、「学校が始まったね」と小学生と話し、「運動会だねえ」と幼稚園生と盛り上がり、「修学旅行に行ってきた」と小6生から報告を聞いたのは10月の事。もはや今の話題は12月の幼稚園でのお遊戯会と我が教室のクリスマス会。「先生、今年もビンゴやるの?」やりますとも!

あまりにも目まぐるしく毎日が過ぎていくような印象があります。
10月を振り返れば大きなイベントはヤングピアニストを育てる会主催の辻井先生の公開レッスンがありました。
今回で2回目。前回と同じくソニックシティのカワイショップで開催されました。
今回私は担当スタッフとしてプログラム作成を任せられました。慣れない作業でしたが、他のスタッフさんも協力してくれて、当日も含め楽しく参加することが出来ました。お役に立てるって嬉しいですね。
公開レッスンには私の教室から3人も受講しました。未就学児、中学生、高校生と受講生も受講曲もバラエティーに富んでいましたが、さすが辻井先生は一人一人的確に問題点を見つけ、その子に合った言葉でレッスンして下さり、わずかな時間で演奏を見違えるように変えて下さいました。
見ている私には大変勉強になりましたが、同時に自分の至らなさに冷や汗が出る思いでした。
でもこの思いこそが大事なので、これからまた私自身が一生懸命勉強しなくては、と強く思ったのでした。

我が家玄関のハロウィン。TVなどによると今日はオフィスでも店舗でもみな仮装をしているらしい。我が教室も来年あたり仮装をしてレッスンをしなくてはならなくなるかも。
私はもちろんのこと、生徒さんにも仮装して来てもらって、レッスンが終わったらお菓子をあげるというのはどうだろう。盛り上がりそうだな。