発表会が無事に終わってもう2週間以上が過ぎました。早く反省をまとめなければと思いながらどんどん日が過ぎてしまいました。

今年は梅雨寒がいつまでも続きましたが、発表会が終わって1週間ほどしてやっと関東の梅雨が明けました。
明けた途端の猛暑続き。発表会の総括も反省も猛暑の中、どこかへ蒸発してしまったのかも、、、というのは冗談ですが。
でも本当に思考が停止してしまうような暑さです。

発表会当日はまだ梅雨だったのですが、幸い雨も降らず良いお天気でした。発表会は荷物が多いのでお天気だと助かります。
今年は午前中に会場でリハーサルをして、開演は午後からでした。
リハーサルのために出演者は朝早くからずっと会場に居たわけで、発表会の終演は午後4時過ぎでしたから、小さいお子さんには長い拘束時間になってしまいました。
これは来年の課題です。

午前中に会場でリハーサルが出来たのは大変良かったです。今回は初めて舞台を踏む生徒さんが多かったのですが、リハーサルの時は緊張のせいか失敗する人が多かったのです。
ちょっと心配になりましたが、本番の時は見違えるようにみんな上手に弾けて、袖で見ていた私はびっくりしました。
子供の順応力というのか、学習力はすごいなあと感心しました

本番ぎりぎりまで、生徒さんはみな一生懸命に練習しました。私も必死で教えました。
発表会が終わってみると、あの精神状態はやはり普通ではなかったと思います。それくらい私も生徒さんも真剣でした。
だから、出演した生徒の皆さん全員が素晴らしい演奏が出来たのだと思います。
何かに向けて一生懸命に努力するって本当に大事ですね。努力したから必ず結果がでるとは限りませんが、努力した時間は必ず心に残っていると思います。
私自身も最近は努力してもなかなか結果が出てこない日々ですが、それでも1mmでも前に進んでいることを信じて、これからもピアノを弾いていこうと思います。

発表会が終わり、やっと日常が戻ってきました。みんなも気が抜けてしまったのか発表会後のレッスンでは楽譜を持たずに来る子が続出(笑)。
発表会が終わったら何を弾いたらいいのか分からなくなったみたい。まあ、仕方がないか。
でもちょっとのんびりしたら、また次に向かって進もうね。
来年の発表会では今年よりもっとすごい曲がひけるよ、きっと。

手作りのウェルカムボード