今年は天候が不順で、9月になっても10月になっても30度を超える猛暑日がありました。その一方で日本列島を縦断する台風がいくつもやって来て各地に大きな被害をもたらしました。
年々災害の規模が大きくなっていくようで怖さを感じます。ここ白岡は平穏な土地で、移り住んで30年間一度も災害に遭ったことはありません。でも今までなかったといって決して安心はできないのだということを、最近の被害状況を見て感じます。何事もスローペースな私ですが、災害への備えだけは日々しておかなくてはと自分を戒めています。
発表会が終わってから猛暑のせいもあり、少し体調を崩していました。どこが悪いというのではないのですが、食欲が落ち意欲がわきません。年齢のせいにはしたくありませんが、日ごろの鍛え方が足りなかったのでしょう。
そんな中、暑さの中でも大宮でのYPSのイベント「ピアノ探検隊」にスタッフとして関わったり、9月の辻井先生の公開レッスンや、ブルクミュラーコンクールに生徒を参加させたり、色々と動いてはいました。ブルクミュラーコンクールに生徒を参加させたのは今回が初めてでしたが、小1のS.Y君が良い成績で無事に予選を通過しました。本選は11月です。

涼しいというより、一気に寒くなったように感じるこの頃ですが、ようやく体調も元に戻ったようで食欲も戻ってきました。元に戻って初めて、今まで体調が悪かったんだな、と気が付いたのですが、今度は寒さに負けないように気を付けねば。
これから、ブルクミュラーコンクール本選、ピアノ教育連盟オーディション参加、ピティナ・ピアノステップ蓮田参加、そして12月には教室のクリスマス会と行事が続きます。
今年ももう1年が終わるなんて信じられない気持ちです。最後まできちんとやり遂げたいと思います。