観測史上初という速さで東京に桜の開花宣言が出されました。その後も各地で続々と開花宣言が出され、3月中に日本列島は満開の桜で覆われそうです。
私がレッスンに通っている仙川の駅前にはそれは立派な桜の古木があるのですが、先週行ったときはまだまだ咲いていませんでした。今週はどうかな?楽しみです。
桜の便りを聞くと、コロナ感染の話題ばかりで暗くなりがちだった気持ちも、ひと時明るく浮き立つような感じになりますね。このまま明るい話題ばかりになってくれるといいのですが。

というところで、早速昨日あった明るい話題。和幸コンクールの本選が埼玉芸術劇場小ホールで行われたのですが、B部門(小学1、2年生対象)でうちの教室から参加したS.Y君が優秀賞を頂きました。おめでとう! 立派な賞状と大きなトロフィーをもらえて良かったね。S.Y君はもう3つ目のトロフィーになるのかな? でも彼は本当によく努力して、レッスンでの注意を良く守り練習もきちんとやってくる生徒なので、結果が出るのも納得です。
これから学年が上がるにつれて、曲もどんどん難しくなってくるし、周りもどんどん上手な子が増えてくると思うけど、今まで通りコツコツと真面目に練習していれば大丈夫。きっともっともっと上手になれると思うよ。S.Y君はとっても綺麗な音を持っているので、どうかそれを大切にしてこれからも成長していって欲しいです。先生の責任も重大だ。