12月もあっという間に1週間が過ぎてしまいました。陽射しがあると暖かいのですが、曇ったり雨が降ると震えあがる寒さです。
家の前のケヤキの木もすっかり葉が落ちて、冬のたたずまいになりました。

今日はクリスマス会のプログラムがやっと出来て、ひとつ大きな仕事が済んだとほっとしています。
印刷して仕上がったものを手にとると達成感があります。大げさですが。
会場との打ち合わせや、諸々必要なものの手配も済んだし、あとは当日のスケジュールを細かく調整して本番に備えます。
本番は上手くいくといいな。

今月ブルクミュラーコンクールのファイナルに出場したA.N君は、見事に奨励賞を頂きました。
本当に良かった。短い練習期間でよく頑張りました。A君はまだまだ伸びると思うので、これからが楽しみです。

今日もレッスンをしながら思ったのですが、A君のようにコンクールを目指して頑張る子も居れば、自分の好きなアニメや映画の曲を弾きたい子も居る。そんな様々、色々なバラエティーに富んだ生徒の希望に対しながら教えていかなくてはならない。
私自身は幅広い分野に視野を持っている訳ではないので、毎回四苦八苦で苦労しているのですが、まあこの年になって、生徒から鬼滅の刃だの、NiziUだのの曲を教えてもらうのも、これはこれで幸せだといえるのかもしれませんね。